スタッフブログ

2014年9月22日 月曜日

歯科用CTについて



おはようございます。

今日は歯科用CTにつて説明します。
例えばこれから洞窟を探検するとします、いろんな準備が
必要ですね、たとえば懐中電灯とか、でも出来れば
正確な地図があるにこしたことはありません。

従来のレントゲンは二次元でかつ場所によって変形率がかわり
森を遠くから見ている感じです、
それに比べCTは木一本一本を正確に三次元的に立体として
捕らえられます、普及率はまだ10%「以下の高価な機器ですが
これによって、画期的画像診断がはかれます、しかも保険適用です。

ぜひ当院にて機会があれば試してみてください   院長

投稿者 袖ヶ浦デンタルクリニック